ジャズって どう弾く?

今日のレッスンで「星に願いを」にチャレンジしていらっしゃるかたとの会話で

真ん中の部分のメロディが よくわからない、と お聞きしまして

そういえば、最近 弾いたっけ!と、先月の道端演奏を引っ張り出してきて

久しぶりにYouTubeにアップしてみました。



なんとなく、コレでわかるかなあ?と思いながら
相当、崩しちゃってるので大丈夫かしら?とも 思えてきて
ジャズの弾き方って難しいなぁと改めて感じたワケです。


この時、何をどう考えているかを説明するのも難しくて
ただ、背景にはコード進行が無意識に流れている感じ。

ここでも やっぱりコードの勉強は不可欠なんですよね。
ここんとこ、コラムを面白がって書いていたら
興味本位で読んでくれた「聴くだけで幸せ音楽大好き人間」から
凄く良いヒントを貰っちゃいました。
それは この図

コレを見た瞬間

「へえ!そうなんや‼︎          コードってこうなってんのかあ‼︎スゴイなあ‼︎」




ワタシは正直「えええええ?スゴイ??????」「何がスゴイ?????」 

そうなんですよね、当初は、そこまで深く考えてなかったけれど
たぶん 何がスゴイと感じたかを推測すると 順番じゃん、コレ‼︎ってことですわ。
なんか意外と簡単に見えたんでしょう。

のちに、ワタシも【3度ずつの積み重ね】というシンプルなカタチ
簡単なカタチの重要性に気づくのです。

実際コードって何?ってことの答えがこれです。

お団子状態が基本

そして、それを物凄く単純に下から1、3、5、7、9、11、13 と捉えて
もう少し突っ込むと

【1、3、5、7 】までは normalな響き

【9、11、13】 が テンションと呼ばれる音で ジャズの響きを作り出すのです。



だから、最初のうちは お団子をしっかり覚えちゃって‼︎
絶対、役に立つから。


貴方が最初に食べたお団子は、どれでしたか?
ワタシは ずんだ餅団子🍡

ジャズピアノ教室【bonbon jazzpiano】

JR尼崎から徒歩9分の ジャズピアノ教室